フェアトレード・ツキイチ・マルシェ in TV TOWER 公式ブログ

〜地域と世界を、そして、今と未来をつなぐ〜 名古屋テレビ塔下で、毎月第一日曜日開催しています。

2013年10月

☆フェアトレード(公正な貿易)とは,途上国や弱い立場にある生産者に対して公平な条件での貿易を継続的に行い、経済的な自立を支援することで、貧困問題の解決や、文化・伝統、そして環境を守ることができる思いやりの貿易です☆


出店に関する詳細はこちらからご確認ください

11月3日 マルシェ開催!

11月3日は文化の日ですね。
ツキイチマルシェ、11月も開催致します。
これをきっかけに、みなさまが日本の文化、海外の文化に触れてくださると嬉しいです

マルシェ開催時間は、10:00~16:00です。

今月の出店店舗のご紹介(”お店からのメッセージ”)

アテンドリ エ ぺジーブル
【アフリカ ギニアのシアバター、パーニュ(アフリカの布)など】
 ”アフリカの中でも遅れているギニアにとっては、シアバター産業でガーナのように
  なることが夢です。一方、JICAが協力隊の派遣を始めた直後にクーデターが起きたマリ共和国では、
  外国人観光客が激減しました。”
・・・このような地域で生まれた商品を販売することで、アフリカ発展のお手伝いをされています。

バンドゥショップ
【アジアの手芸品ポーチ、キーホルダー】
”アジアの貧しい人達が高度な技術で作った素敵な手芸品を揃えています。普段使いに最適!プレゼントに最適!”

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【アジア、アフリカの各地および日本国内から、
FTコーヒー・紅茶・クッキー・ドライフルーツ・手作り雑貨・アニマルコインパース・アクセサリー・ショール・Tシャツ他】
"1996年にウィルあいち(名古屋市東区)にオ-プンしたフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)に連絡事務所を置く、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会は2009年6月7日に発足。
以来バザ-に出店、国際理解教育参加型ワ-クショップを学校などで展開、今までに60以上開催。
フェアトレードのコ-ヒ-や紅茶は、飲んで美味しい!
フェアトレードのTシャツもとても気持ちいい! なぜなら農薬や化学肥料は使わないでできているから。
プレゼントにいい可愛い雑貨もありますよ!"

クラタペッパー
【カンボジアのコショウ、コショウを使ったパンやお菓子】
”カンボジアでは昔から美味しいと有名なブラックペッパーですが、
内戦の影響で生産が途絶えてしまいました。
その胡椒を昔からある伝統的な無農薬の農法で
現地の人々とともに復活させ、
生産から販売までをしています。”


anam fair trade&natural
【アンデス地方からのフェアトレード雑貨】
アンデス地方のケチュア族やアイマラ族の女性達によって、伝統的な技術を用いて、丁寧に編まれた手編みのフェアトレードの商品です。アルパカの毛を使用し、軽く保温性にすぐれた肌触りの良い仕上がりになっています。”

BASEY
【ルワンダ、セネガル、ベリーズ、ラオスのアクセサリー雑貨】
”現地生産者とともに商品のデザイン、製作をしています。”

My cosmé
【原材料フランスの、オーガニック石けん・コスメ】
”肌と地球環境にやさしいシンプル処方で、出来る限りオーガニック原料をつかったスキンケア商品をつくりました。フランスのビオ農家から直接買い付けたオイルや蜜蝋を使うなど、原料には徹底的にこだわっています。

お肌の悩みなどのご相談に応じます!”

エシカル・ペネロープ TV TOWER
【国内または途上国の、エシカル・ファッション、グッズ】
”貧困・紛争・災害などで困っている世界の人々の問題を、身近なファッションから“デザイン力”で解決することを目指します。誰も傷つけない方法で生産されるファッションで、作る人も売る人も買う人もみんなが幸せであるように、自分優先でなく他人や自然やすべての命を思いやり、支え合い、つながっているという“おもいやり”の美意識“エシカル・ファッション”を提案しています。

ethical・fashion(エシカル・ファッション)とは、
  • 環境負荷の少ないオーガニック・天然素材やリサイクル素材を使用
  • 正しい労働条件で公正な賃金のフェアトレードである
  • 地域の伝統技術・製法を継承する努力をしている
  • 魅力的なデザインで確かな品質である”

アデックさんジェンベライブ
11:30~
15:00~(予定)

なお、当日は同時に他の2つのイベントもテレビ塔下で開催予定です。
ワールド・フード・フェスティバル
チャリティーマーケット
楽しい雰囲気でにぎわうこと、まちがいなしです!!

さらにさらに、当日は木曽三川流域市民放送局さんの取材が予定されています
「フェアトレード」の理念は、国外だけでなく、国内にもあてはまります。
コップなごや水基金 の活動にもありますように、
私たちが暮らしている名古屋は、木曽川からの恵みを受けているということ。
人や自然環境に「ありがとう」のきもちを持つこと。
この想いを、周りと未来につなげていけたら、すてきですよね

みなさまに来ていただけること、お待ちしています
(寒くなってきてますので、暖かい格好でお越しください)




第三回(10/6) 開催のご報告(おまけ)

聴けたかたは、ラッキー!
今回もアデックさん演奏してくれました!
image
アデックさんの右側は、、愛知県の山里にいた野生のイノシシの皮で作られた太鼓なんです。
これも、田畑を荒らす野生動物の駆除の結果、生まれた楽器です。

アデックさんによるジェンベ教室も行われました。
image
image
アデックさんのジェンベとジビエもんの太鼓対決(?)でした〜
セッションの音も、楽しくなる響きでした!


10/6報告本編はこちらです。
あわせてごらんください。
http://fairtrade-marche-nagoya.publog.jp/archives/32841900.html
 

10月6日 開催中〜

ただいまテレビ塔下で開催中です!!

image
image
アジア・アフリカのおなじみのフェアトレード商品はもちろん、オーガニック石鹸・化粧水が並びます。
フェアトレードコーヒーも販売してるので、休憩がてら、おこしください。

そして数量限定!名古屋のハチミツ!!!急いで〜!
image

image
さらにさらに、ジビエの鹿肉、イノシシ肉!!
私も命をいただきましたが、臭くなく、おいしかったです。
無料試食会は本日残すところあと2回。ジェンベ演奏を聴いてお召し上がりください。
(名古屋市内でもジビエ料理をお召しあがりいただけるお店あります。)


今日は、名古屋シティハンディマラソンも同じ会場で開催しており、とってもにぎやかです。
選手のみなさまお疲れ様でした。
人が多く、人の行き交いが困難な時間帯もありましたが、みなさまの
ご協力で問題もおこらずに済んでます!
みんなが笑顔になれるって、いいですね〜。



10/6 マルシェ開催!

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

そろそろ、秋冬ものが欲しくなる時期ですが、
暗めの色が多くなってくる季節にぜひ、各国からのカラフルな、
心も見た目もあったまる小物を探しにいらしてくださいね。

それでは、10/6開催 フェアトレード・ツキイチ・マルシェについてご案内させていただきます。
開催時間は、10:00~16:00です。

出店店舗のご紹介(”お店からのメッセージ”)
BASEY
【ルワンダ、セネガル、ベリーズ、ラオスのアクセサリー雑貨】
”現地生産者とともに商品のデザイン、製作をしています。”

バンドゥショップ
【アジアの手芸品ポーチ、キーホルダー】
”アジアの貧しい人達が高度な技術で作った素敵な手芸品を揃えています。普段使いに最適!プレゼントに最適!”

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【アジア、アフリカの各地および日本国内から、
FTコーヒー・紅茶・クッキー・ドライフルーツ・手作り雑貨・アニマルコインパース・アクセサリー・ショール・Tシャツ他】
"1996年にウィルあいち(名古屋市東区)にオ-プンしたフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)に連絡事務所を置く、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会は2009年6月7日に発足。
以来バザ-に出店、国際理解教育参加型ワ-クショップを学校などで展開、今までに60以上開催。
フェアトレードのコ-ヒ-や紅茶は、飲んで美味しい!
フェアトレードのTシャツもとても気持ちいい! なぜなら農薬や化学肥料は使わないでできているから。
プレゼントにいい可愛い雑貨もありますよ!"

My cosmé
【原材料フランスの、オーガニック石けん・コスメ】
”肌と地球環境にやさしいシンプル処方で、出来る限りオーガニック原料をつかったスキンケア商品をつくりました。フランスのビオ農家から直接買い付けたオイルや蜜蝋を使うなど、原料には徹底的にこだわっています。

お肌の悩みなどのご相談に応じます!”

マルハチ・プロジェクト
【名古屋市の、はちみつ】
”名古屋の都心でミツバチを飼っています。
世界中はもちろん日本でもミツバチの減少が起きています。
果物や野菜を実らせるときに役に立っているミツバチなのに農村部での減少が問題視されています。逆に都心では野菜も果物もほとんどないけど生き延びられます。
不思議な気がします。
都心には農薬散布が無いからかもしれません。安心な環境で育ったミツバチの安心なハチミツです。数量がとっても少ないのですがご興味のある方は是非どうぞ!”

じびえもん
【愛知県の、鹿・イノシシ】

10月はフェアトレードを通した「国際貢献」とともに、「自然との共存」についても学べそうな予感がします!
ぜひみなさま、お越しください~!!

主催:フェアトレード名古屋ネットワーク、久屋大通発展会
共催:フェアトレードタウンなごや推進委員会
協力:エシカル・ペネロープ TV TOWER/名古屋テレビ塔

しゃぶしゃぶ試食会開催(各回100食先着順・無料)
①10:30②11:30③14:00④15:00
愛知産ジビエの普及拡大活動(主催:愛知県、運営:NPO法人ボランタリーネイバーズ)を行っている移動販売車です。
三河山間部で捕獲したイノシシ、シカ肉のしゃぶしゃぶの試食を行います。
(衛生法や関連法規をクリアした解体処理施設で製造されていますので安全です。)
当日はじびえもんのBGMを発表♪

どんな味?普段口にすることが少ないお肉です!
さらに③14:00④15:00の回は、ジェンベの演奏(by アデックさん)とともにお楽しみください♪
ジビエに使われる猪皮でできた太鼓も展示されます。
で耳で、ジビエって何?に触れてくださいね。
※ジビエとは、フランス語(gibier)であり、食用として狩りで捕獲された野生動物という意味です。
農山村において、野生鳥獣による農作物被害は甚大です。狩猟した動物を埋設処理・焼却処理するよりも、「食材」としていのちを粗末にしないことが、農山村の活性化につながります。
ジビエを通して、愛知県の山里における問題(過疎化・高齢化)も考えてみませんか?

記事検索